白髪染めの安全性について解説しております。

知っておきたい白髪染め事情

白髪が気になりだす年代には欠かせない存在である白髪染め。

 

最近では自宅でも気軽に染めれるようになり、色のバリエーションなども増えてファッション感覚で楽しめるようになりました。

 

でも、何度も使い続けている方の中にはパサつきや抜け毛などのダメージが気になっている方も多くいらっしゃいます。

 

これから長く付き合っていくとなると染めることによる髪や頭皮へのダメージや安全性も気になるところです。

 

美容院や市販で多く出回っているヘアカラータイプ(永久染毛剤)の白髪染めは、頭皮にアレルギー反応を起こすと言われているジアミンや、髪へダメージを与えるアルカリ剤や酸化剤が含まれているため、何度も繰り返し使用することで、髪や頭皮へダメージがどんどん蓄積されてパサつき、抜け毛、かゆみなどの症状を引き起こす原因となってしまいます。

 

さらに、症状が進んでいくと細毛や薄毛などのトラブルになってしまうことにも。

 

特に、頭皮へのアレルギー反応は湿疹や呼吸困難などの体調への影響にも関わる場合もあり、また、アレルギーがない方でも急な体調の変化で頭皮がかぶれたりすることがあります。

 

私は大丈夫という方でも、使用前48時間前にパッチテストを行うことをオススメします。

 

最近では、技術も進歩して美容院で使われているものや市販の白髪染めでも天然由来の成分や低刺激のヘアカラーも多く販売されていますので、アレルギー有無に関わらず、髪や頭皮へのダメージを考えて安全なものを選ぶことをオススメいたします。

その他基本事項