白髪予防対策の秘訣を紹介しております!

若々しい髪を!

白髪は老化現象のひとつとも言われていますが、年齢だから増えても仕方がないと諦めてしまっていませんか。

 

白髪の原因は様々ですが、実は年齢に関係なくその原因を解決することで白髪を減らしたり予防したりできるんです。

 

実際に、同じ歳で白髪が少なく若々しく見える方もいらっしゃいますよね。老化現象と言われていても人によって白髪の量は違います。

 

その違いは遺伝などもありますが、頭皮や心の健康状態が量に大きく関わっていることもあります。

 

日本人の黒髪は黒い色素(メラニン色素)が毛髪内に多く存在していますが、毛根にあるメラニン色素を作るメラノサイトが何らかの原因で上手く機能しなくなり色素が減ってしまうことで、白髪になってしまいます。

 

良い食品・食材の摂取

黒髪の素を作るメラノサイトの機能が低下してしまうのは頭皮の老化が原因と言われていますが、その頭皮の老化を加速させているのが、食生活や生活習慣、ストレスです。最近では食生活も多様になり、脂分が多いものや野菜不足など体に必要な栄養素が上手に摂れなくなってきています。

 

頭皮は肌と同じですから、肌が喜ぶような食材であるビタミン類が多く含まれている緑黄色野菜(ニンジン、ほうれん草など)や青魚、タンパク質(大豆や豆腐などの豆類)などの食材を積極的に摂りを心がけましょう。

 

ストレスを発散

リズムの良い生活も大事です。美容のゴールデンタイムと言われている22時から2時の間に睡眠を取るようにして、疲れをしっかり取っておくことです。

 

疲れはストレスの原因にもなりますので溜め込まないようにしましょう。

 

そして、仕事や普段の生活でストレスを感じた時には、好きなことをしたり体を動かしたりして、こまめにストレスを発散させることも大切です。

 

頭皮のマッサージ


また、普段シャンプーする時など、頭皮をマッサージしてコリをほぐし、血行を良くしてあげることも大事です。

 

このように内側から抗老化を意識して、頭皮を若返らせることで予防にもつながります。

 

ぜひ、毎日の生活で意識して取り組み、若々しい髪の毛を手に入れませんか?